ホームへのリンク

Able Art Company 概要と実績
----------------

■CATEGORIES■
■NEW ENTRIES■



昨年のつながりの展覧会Part1チャリティー・マスキングテープに続き
Part2チャリティ・アート・タンブラー が登場


2018年から2020年までの3年間、デザインの“つなぐ力”を使って

障害のあるアーティストとパラリンピアンを応援する企画を展開中の

日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)様会員デザイナー151名が

エイブルアート・カンパニー登録作品(一部を除く)を選びタンブラーの

カバーをデザインしてくださいました。


アーティストへの作品使用料や製造原価を除く販売収益は

日本パラリンピアンズ協会に寄付されます。







2/1~3/10の期間には、六本木ミッドタウンのDESIGN HUBにて
キックオフとなる「JAGDAつながりの展覧会 Part 2 チャリティ・アート・タンブラー」展が開催されました。




オープニングトークではJAGDA会員のデザイナーとアーティストのtomokoさんが登壇。




151柄全て展示されました。



チャリティ・アート・タンブラーは全国のタリーズコーヒーにて販売中です。(一部お取り扱いのない店舗もございます。)
また、東京ミッドタウン・デザインハブを皮切りに、1年をかけて全国で展示・チャリティ販売予定です。
お住いの地域で見かけられた際にはぜひお気に入りのデザインを見つけてみてください。


| 使用実績::<注目>これまでの特色ある取り組み | 2019年04月09日 |

<<次の記事 前の記事>>